分杭峠

駒ヶ根市→宮田村へ行った後、まだまだ時間があったので思いつきでどこかへ行こうとナビで探しだしたのですが・・・。
私たち夫婦のドライブはいつもそんな感じで半分くらいは目的地、後は気ままに。そんな感じなのです。

さて。
思いついたのは私が通っている美容師さんが教えてくれたパワースポット。
テレビでもよく紹介されていた「分杭峠」へ。
この「分杭峠」は長野県の伊那市(以前は上伊那郡長谷村)というところにある場所で「気」を発生するゼロ磁場というところなのだそうです。
中央構造線上にあってこの上には伊勢神宮、諏訪大社もあり神様が祀られる何かしら神秘的なところとのこと。
テレビでは更にこの場所に行くと体調不良の人がすっかりよくなったとか、痛いところが治ったなどそんなことも言ってみました。

ちょうどこの駒ヶ根市から行くルートをナビで見つけたので行ってみることに。
峠というだけにどんどん山奥に入っていき、途中は車のすれ違いがやっと、なんて感じの細いクネクネした道でした。
「気場」までは車で行けないとのことでシャドトルバスの案内看板がたくさん設置されていたのでそのままバス乗り場へ。
そんなちょっと寂しい山奥の一角はこのパワースポットに来た車でワンサカしていました。また観光バスも数台。
バス乗り場もすごい人でちょっとびっくりしました。
ふと見回すと皆さん準備万端で折りたたみイスやら水を入れるためのポリタンク、防寒用の膝かけなど持参していました。
思いつきで行った私たちはバッグくらい。。。

いざその「気場」へ到着してみると、、、

画像


みんな山道をどんどん進んでいき、、、

画像


すごい斜面に設置されている木のイスや持参したイスに腰掛けている人がたくさんいました。
本当にすごい斜面ですいているところへ移動しようとするのですが湿った木の葉で滑ったりしてロープに必死で捕まっていないと下まで一気に落ちてしまいそうでした。
座る場所もなくイスも持っていかなかったのでしばらく端のほうで立っていると優しい老夫婦が座っているところを詰めて場所をあけてくれたのでそこに座ってみました。

画像


さすがに11月の山だから寒い・・・。
気を感じたかと言ったら微妙なところでしたが、森林浴しているように空気がとってもおいしく、空気が濃く感じました。
じっとしていると確かに寒いのですが何故か手足は暖かい。。。
普通寒いと手足から冷えるのに。
不思議でした。

画像


ここへ来ていた人の話だとここへは2時間くらいいないといろいろ効果がないとか。。。
ちなみにそう言ってた人は何と・・・4時間もいるとのことでした。
まぁ、しっかり毛布のようなものまで持ってきていたので寒さは平気だったのかな。。。

バスで降りてからここの「ゼロ磁場」に関するお土産を購入。

まずはお水。
画像


そしてブレスレット。

画像


ん~。効くかどうかは分かりませんが。

ちなみにこの後、私、、、大風邪ひきました。
後で分かったのですが「気」の影響で悪いところが抜ける人がいる代わりにその悪い「気」を受けてしまう人もいるとか。。。まさにそれ~~~?
だからすいているときに行くのがよいそうです。

でも・・・席を空けてくださった老夫婦いわく「ここは人がいなかったら熊が出るところだな~」と。

それも怖いような。。。


行かれる方にオススメするのは伊那市側から行くことと、寒い時期には防寒対策をしっかりしてくださいってことかな。。。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年11月14日 00:44
体調はどうですか~??
せっかく行ったのにいろいろあるんですね。
ブレスレットが助けてくれると
良いですね
2010年11月14日 16:09
気になっていた所ですが、
人が多いですね~。。。
風邪は治りましたか?お大事にしてくださいね!
2010年11月23日 13:03
デナーダさん
ありがとうございます。
風邪はほとんどよくなりましたがまだ咳が出るんですよね。。。かなりしつこい風邪です。
ここで買ったブレスレットですが・・・その下に宝くじを置いておいたら当たったんですよ~!(って1000円だけなのですが。)
デナーダさんも風邪気をつけてくださいね。
2010年11月23日 13:08
ハロンさん
ありがとうございます。もうほとんどよくなりました。ハロンさんも風邪ひかないようにしてくださいね!
この分杭峠はこれからの時期はきっと寒すぎだと思いますが暖かくなったらオススメします。
「気」についてはイマイチ分からなかったのですがいい空気を吸うことが出来ますよ。

この記事へのトラックバック